歯科医院経営成功のための紹介カードの活用

みなさん、デンタル・マーケティングの
寶谷 光教(ほうや みつのり)です。私、寶谷(ほうや)は、歯科医院専門の Office Visio Clé コンサルタントとして全国の歯科医院様へお伺いして医院経営のお手伝いをしています。

今日も毎日のコンサルティングの中で発見したこと、新たな気づき、感心したこと等を「歯科医院経営成功のアイデア」を通じて皆様にご報告致します。
それでは、本日の寶谷 光教の視点です。
さあ、今日も元気にいってみましょう!
昨日は、Rosetta Stone Clé 歯科医院において患者様満足を実現するための待合室づくりについてご報告させていただきましたが、今日は、受付で紹介カードをうまく活用されている事例をご紹介していきましょう。
皆さんの医院では、紹介促進のために紹介カードを活用されていることでしょう。
その時に紹介用のプレートに何という文言を記載されていますか?
「ご自由にお持ちください」というありきたりの文言にはされていなでしょうか!
ここでも、ほんのわずかなマーケティング心で患者様の反応は変わるのです。
“医院が何を期待しているのか”、“どのように活用すればよいのか”を患者様に伝わるように表現することが重要なのです。
A歯科医院では、下記のようなご家族・ご友人への紹介依頼を促進する文言に変更したところ、紹介カードを持っていかれる患者様が少しずつ増えはじめ、紹介患者様の獲得につながっているということです。
「医院カード&パンフレットは何部でもお持ち帰り下さい。私ども、○○歯科医院の財産は、患者様お一人おひとりと培ってきた人間関係です。もしも、私たちの治療・サービスを必要とされる方がいらっしゃいましたら、是非、ご紹介をいただければと思います。」という、これだけの文言なのですが、非常に効果があるということです。
是非、紹介カードを配置されている医院様では、この文面をお試し下さい!!
現在、寶谷はクインテッセンス出版の「歯科医院経営」やインデペンデント・ネットのメルマガに連載をしていますが、その連載のエッセンスを弊社のサイトでみることができますので、興味のある方は、是非、ご覧下さい。
少しでも、皆様の歯科医院の経営改善のお手伝いが出来ればと考えております。
いつか、皆様とお会いできるのを楽しみにしています。
「寶谷 光教の歯科医院成功のアイデア」はブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。⇒人気ブログランキング
**********************************************************
—-歯科医院経営にイノベーションを!—-
株式会社デンタル・マーケティング

千葉県流山市南流山6-1-1
T E L:04-7157-8050
F A X:04-7157-8051
E-mail:houya@dental-m.co.jp
**********************************************************

メルマガ登録 ラビットSSL いま話題のホワイトニングケアなら、ポリグリン ホワイトニングEX
ページ上部へ戻る