モチベーションアップコンサルティング

モチベーションアップコンサルティング

 

組織のマネジメント上の課題の85%は人の問題である

というのが、一般的に言われている事実であり、我々、歯科専門コンサルタントが歯科医院に
訪問した際にも、日々、実感していることです。

こうした中で、経営者は、もっと人の問題に真正面から取り組むべきではないでしょうか。
多くの院長が 「人の問題が大切だ」、「人財を育てなくてはいけない」といいながら、その言葉の背景には、

「(収益を上げるために)人の問題が大切だ」
「(収益を上げるための)人財を育てなくてはいけない」

という心理が見え隠れします。

こうした場合、解決が困難な人の問題ではなく、どうしても安易な方向に流れてしまい、「院内で季節ごとのイベントを開いて患者を集めるぞー!!」と院長だけが熱くなってしまい、スタッフとの温度差がさらにひろがっている歯科医院を数多く見てきました。

今、必要なことは、院長自身が、自分自身を見つめなおし、歯科医院で起きている現状を客観的に見つめなおすことではないでしょうか。そして、本気でスタッフの働きやすい職場環境を整えること。その上で、スタッフとの強固な信頼関係を築き、医院の成長を促していくという正しい順番が求められます。
 

コンサルティング内容

モチベーションアップコンサルティングでは

院長のビジョン構築や就業規則の整備
医院が抱えている人の問題を明確化

から始まります。その上で、

院長のビジョンを浸透させていくためのビジョンミーティング

を開催し、医院の方向性を一つに合わせていきます。そして、最終的には、

院長からスタッフに向けたメッセージである評価制度の構築

までをしていきます。

この流れを3回の訪問で実現していきます。

「コンサルタントに高いお金を払って評価制度を導入したけど、結果、意味がなかった…」

こんな話を聞くことがあります。評価制度は、生き物です。様々な評価制度がある中で、自医院の現状にそった評価制度を導入していくことが求められます。
 

費用

84万円(税込)
評価制度づくりを通して、院内の一体化を目指しませんか?
※交通費の実費分は別途請求となります。

 

お申し込み

メルマガ登録 ラビットSSL いま話題のホワイトニングケアなら、ポリグリン ホワイトニングEX
ページ上部へ戻る