代表メッセージ

代表メッセージ

私たちは、即時業績向上のみのコンサルティングを行うのではなく、長期継続的に歯科医院が繁栄するための基盤づくりを推進することで、「100年続く歯科医院づくり(=ビジョナリーデンタルクリニック)」のサポートをします。

歯科医院経営コンサルタント
株式会社デンタル・マーケティング代表取締役社長 寳谷光教

 

デンタルマーケティングのビジョンとは

仮に、手法の効果によって短期的に業績が改善したとしても、真の経営力が身についていなければ、歯科医院の地域社会での存在価値は限定されてしまいます。

なぜなら、歯科医院は公的な要素を含んでおり、地域と密接に関係しながら持続的に高いレベルの治療・サービスを提供する責務を負うからです。短期的に他の歯科医院に「勝つ」戦略で地域一番医院となったとしても、それだけが最終目的である歯科医院を社会が受け入れるはずがありません。

私たちデンタル・マーケティングがお手伝いをする歯科医院は、クリニックという特殊性を考慮した上で、サステナビリティ(持続可能性)を第一優先に考え、“人に頼る歯科医院経営から仕組みで成果を発揮する歯科医院経営”創りです。

それを実現することで、治療・サービスレベルの向上やスタッフの労働環境の整備がすすみ、結果として歯科業界全体の発展へつながっていくと確信しています。

多くの歯科医院が仕組み経営を実践することで、他の歯科医院に勝とうとする「勝・負の戦略」の必要性がなくなり、他の歯科医院とWIN=WINの関係になることのできる「勝・勝の戦略」へ転換が可能なのです。

既存の概念の中での競争では、歯科医院同士が互いの経営資源を消耗するだけで、真の勝者は出現しません。

私たちデンタル・マーケティングは、マーケティングとマネジメントの両輪の活性化という2つの観点から、歯科医院が長期的に繁栄するための仕組みづくりを推進しています。

私たちのコンサルティングによって、我が国にビジョナリー・クリニックが数多く出現し、その結果、医療業界全体の発展、来院者の喜びの増大を実現することが私たちのビジョンです。
 

経歴

大学卒業後、メーカー勤務を経て、2001年から船井総合研究所にて経営コンサルティング活動に従事。2005年に独立。株式会社デンタル・マーケティング代表取締役社長。

指導先の歯科医院は、船井総合研究所時代を含めると、数年間で200を超えており、多数の成功事例を作ってきた歯科医院専門のトップコンサルタントとして知られている。

「経営に対する発想転換により業界にイノベーションを起こす!」がモットー。 中小企業診断士であり、プロボクサーのライセンスも持つ異色のコンサルタント。
 

著書

「3ヵ月で医院が変わる 勝ち組歯科医院経営55のポイント」クインテッセンス出版
「驚異のミーティングで歯科医院が変わる」クインテッセンス出版
「予約でいっぱいになるデンタルクリニック開業法」ぱる出版
他「歯科医院の増患・増収実践ガイド 」アーバンプロデュース
「アポロニア21」日本歯科新聞社

メルマガ登録 ラビットSSL
ページ上部へ戻る