Ye way ドクターコース第2期が開催されました

5月21日(木)、タイム24ビル(東京江東区)において弊社主催のYe wayセミナードクターコース第2期が開催されました。

 

今回の講師は、Yeグループ最年少で統括部長に就任し、現在Yeのフランチャイズ、医師教育、Ye歯科内流通、ブランディング、顧客管理の総責任者を務めるイ・ギョンイル氏でした。⇒ http://www.dentalseminar.jp/74

 

セミナーでは、

・あなたを“ただの歯科医師”から“CEO”に変える。Ye歯科流の経営とは?
・ブランド作りの肝。Ye歯科流マーケティング“ポジショニング”の具体的方法とは?等、経営者として持つべき基本事項が徹底的に解説されました。

詳細はコチラ ⇒ http://www.dentalseminar.jp/74

 

例えば、ブランディングの中では、価格設定に関しての戦略・戦術論が展開されました。

 

Ye歯科では、 ゴールドクラウンにも、Yeクラウン、Ye スーパークラウンという2つの価格帯があるようです。

同じクリニックで2つの価格帯を別ブランドで設定することで、「なぜ、こちらのクラウンは高いのですか?」と質問を促すことができます。

その際に、「技工士の技術レベルが違う(Ye歯科の中で、スーパークランを作れるテクニシャンは、2名のみのようです)」「歯科医師、スタッフの時間のかけかたが違う(他をストップして行う等)」これらの違いを説明することで価格を訴求するのではなく、価値を伝えることにつながるのです。

 

「ブランド」=「約束」です。

 

TOPの技工士がつくるという約束

TOPの歯科医師が治療するという約束

教育されたコーディネータが対応するという約束

 

まさにこれらの約束の集合体がYeブランドなのだと感じました。

 

Ye wayセミナードクターコース第3期は、6月25日(木)に開催されます。

詳細はコチラ ⇒ http://www.dentalseminar.jp/74

 

日本で開催される今のうちに受講されることをおすすめいたします!

メルマガ登録 ラビットSSL いま話題のホワイトニングケアなら、ポリグリン ホワイトニングEX
ページ上部へ戻る