DR.ペディランドの歯科経営

DRペディランドは、米国のフォーチュン誌が選んだ今世界で最も成功している歯科医師です。
DSCF2696

彼は、オーストラリア・ブリスベンで平凡な歯科医師として開業しましたが、絶え間ない変化により、現在世界最高の歯科経営者として注目されている人物です。

彼の講演会がYe歯科 朴仁出先生のもとで開催されましたので、そのエッセンスをご紹介します。

彼の言葉の中で、最も印象的だったのは、
「医療は、テクノロジービジネスではなく、パーソナルビジネスである」という言葉です。

人の感性を非常に重視し、例えば、「待合室」というネーミングでは、来院者にとって、これから治療をするというイメージしかわかないので、ペディのオフィスでは、「ラウンジ」と呼んで「快適性」を追求しているということでした。

パウダールームには、総額20万円の香水が常時置かれており、彼の「成功には詳細が重要である」という信念が表現されているそうです。
ここで重要なのは、トイレに香水を置いているこということではなく、20万円の香水を置くほど、顧客を信じている「心」が重要であると力説されていました。

また、アップルパイを作るには、まず宇宙を創る必要があるという諺を引用して、まず最初にリーダーが良い文化をつくる努力をしなければ、良い組織風土・文化はできない等、リーダーの率先垂範に関しても触れられ、非常に内容の濃い講演会となりました。

ご興味のある方は、ご一報をいただけましたら、より詳細に関して回答させていただきます。

メルマガ登録 ラビットSSL いま話題のホワイトニングケアなら、ポリグリン ホワイトニングEX
ページ上部へ戻る