歯科経営を改善に導くには

経営者は、えてして孤独な存在です。
そのため、「悩みが尽きることなく発生しても、解決のための時間さえ作れない」という事があり、また、誰にも相談できず時間だけが過ぎていくことがあるかと思います。
このような境遇にある方は、弊社の「無料経営相談」を申し込まれてみてはいかがでしょうか。

 

gyousekiup
経営に関する適切なアドバイスにより、経営はより良い方向に向かいます。
株式会社デンタル・マーケティングのコンサルタントがお伺いし、皆さまの歯科医院経営改善のお手伝いを致します。
以下、弊社が手掛けました、歯科医院様の成功事例を2例ご紹介致します。

 
【成功事例1】
大きなビジョンを持つ院長先生からの依頼です。
歯科経営コンサルタントに基づき、改善を行った結果、わずか一年で売上が前年比155%アップを達成しました。

 

結果:年間売上高:1億円→3億円へアップ

 

【成功事例2】
全体的な経営改善の相談依頼です。
歯科経営コンサルタントに基づき、改善を行った結果、改善前と比較し、レセプト数、自費率、売上が全て200%以上伸びました。
本件は、積極的に経営改善に取り組むことで、患者様から圧倒的な支持を得ることのできる医院へと大きく変化した成功事例となりました。

 

結果:年間売上高:4,000万円→1.2億円へアップ

 

歯科医院が抱える問題・課題は、歯科医院によって内容、深刻度、優先度が異なります。
弊社では、それらの問題・課題についての相談に対して、柔軟に対応し、皆さまのご要望にお応えすることが可能です。
弊社への経営相談は、以下のものがよく寄せられます。

 
【よく寄せられる相談】
・自費率アップ方法
・マニュアル作成・活用方法
・採用のノウハウについて
・スタッフへの教育方法

 

この中で「自費率アップ」については、価値・メリットを前面にアピールしないといけません。治療費以上の価値・メリットを患者様に説明することが必要です。
そのためには、まず自費に関する情報を積極的に提示することです。

 

直接アピールがうまくいかないのであれば、「歯医者が書いたデンタルブログ」のような歯に関する情報提供サイトの中で自費に関する情報を提示するのも一つの方法です。
是非参考にしてみて下さい。

メルマガ登録 ラビットSSL いま話題のホワイトニングケアなら、ポリグリン ホワイトニングEX
ページ上部へ戻る