歯科医院経営成功のための待ち時間対策

今日は、久しぶりの秋葉原の事務所への出社でした。
明日からは、愛知、新潟、群馬、岡山と出張が続き、日曜日に顧問会計事務所である高橋会計事務所の高橋さん、前田さんと打ち合わせ予定です。
忙しいことは、うれしいことです。

それでは、今日の気付きです。
さあ、元気でいってみましょう!!

 
歯科医院の多くは、待ち時間に対して改善の欲求があるかと思います。
待ち時間の改善を検討する場合に、待ち時間自体を削減することと同時に、待っているという印象を受けさせない対応が必要になってきます。

 
メンバー全員がチェアタイムに対してシビアな姿勢で取り組むとともに、待合室にDVDを配置して映画や環境に関しての映像を楽しんでもらう、自医院の患者層にマッチさした雑誌等の読み物を配置する、といった取り組みのほかに、最近では、歯科医院でも、コーヒーやミネラル水のサービスを実施する医院が増えてきています。

「歯科医院で、そこまでする必要があるのでしょうか?」、「地域住民から、○○歯科医院は、評判をとるために、そんなことまで実施していると思われませんか?」というように導入に躊躇する医院もありますが、実施すると、「他の歯科医院には無いサービスを積極的に取り入れられており好感が持てます」というような患者様の声が多く、満足度も高いようです。

このコラムの内容が、皆様の歯科医院経営のお役に立つことができれば幸いです。

メルマガ登録 ラビットSSL いま話題のホワイトニングケアなら、ポリグリン ホワイトニングEX
ページ上部へ戻る