医院経営の成功を維持するために必要なこと!

昨日、クライアント様から、次のような質問を受けました。「そこそこ、医院の業績は良くなってきているのですが、これを継続していくには、どうすればよいですか?」という内容です。

経営業績の好調さ続けていくには、高い満足・価値を提供し続けられるかどうかということにつきると思います。

そのために以下のような取り組みが必要になってくるのです。

歯科業界のような成熟しつつある業界 000-089 においては、画一的なサービスの提供のみで成功すること、成功を維持することは難しくなっています。
これからは、歯科医院も独自性を演出する必要があるのです。

独自性を演出するために必要になるのが、患者様の細分化です。
今の患者様のニーズは様々です。
個別の患者様のニーズを充足(個別満足)することが重要になってきていますが、全ての患者様に満足していただくことは理想ではありますが、現実的には不可能です。だからこそ、最も満足してほしい層とそうでない層を見極めることが必要なのです。

経営業績の低迷している医院ほど、この患者様の細分化が出来ておらず、全ての患者様にそれなりの満足度しか提供できなくなってしまっているのです。

これからの歯科医院は、患者様を「潜在的な患者様」、000-104「新規の患者様」「既存の患者様」、「信者的な患者様」に細分化して、それぞれの患者様の求める対応をしていく必要があるのです。

細分化の切り口が多ければ多いほど、最適なプロモーションの立案が可能になりますし、アイデアも沸いてくるものです。

そして、そのような取組みの結果として、増加した患者様に対して満足度を向上させる接遇・サービスを徹底することで医院経営成功に近づけるはずです。


より詳しい情報はデンタル・マーケティングのページへ⇒

HOTなセミナー情報はこちらへ⇒

メルマガ登録 ラビットSSL いま話題のホワイトニングケアなら、ポリグリン ホワイトニングEX
ページ上部へ戻る