中断患者様を呼び戻すためにすべきこと

皆様の歯科医院でも患者様を増やすため、さまざまな計画・策を立案し、実行していることと思います。
効果が出ているのであれば良いのですが、
「費用、時間をかけたのになかなか効果が出ない…」

 

と感じたことが一度はあるのではないでしょうか。

 

kanja

 

患者様を増やすために、最初にやるべきことは、「患者様の数とは一体何か?」ということです。患者様を細分化すると、以下の3つに分けられると思います。

 

・新規の患者様
・既存の患者様
・来なくなった患者(中断患者)様

 

上記に細分化すると、患者様の全体数は以下の式が成り立ちます。

 

患者様の全体数=新規の患者様+既存の患者様-来なくなった患者様

 

上記の式から、患者様を増やすにはどうしたら良いか?の回答は、

 

1.新規の患者様を増やす
2.既存客の流出を食い止める
3.来なくなった患者様に戻ってきてもらう

 

ということになります。
患者様を増やす、となると、普通は1.または2.を最初に考え、3.は優先度を下げることと思います。
3.は一番労力がかかるため、ついつい対策が後手に回りがちであり、見落としがちです。
でもあえて、今回は、3.の「来なくなった患者様に戻ってきてもらう」に焦点を当ててみます。

 

そもそも、なぜ患者様が来なくなったのでしょうか?
皆様が思いうかべるのは、
・治療に不満があった
・スタッフの応対が悪かった

 

だと思います。しかし、実際のところ、上記の原因は、皆様が考えているほど主な原因ではありません。患者様が来なくなる最大の理由は、

 

・なんとなく
・忘れていた

 

という、よくありがちなことなのです。
このありがちな理由であっても、「来なくなった患者様に戻ってきてもらう」が労力がかかるために、歯科医院からのフォローが少なくなり、やがて無くなっていきます。
フォローが無くなるため、患者様もいつしかその歯科医院の存在を忘れ、気がついたら別の歯科医院に通院しているという事が多いのです。

 

もうお気づきかもしれませんが、そのような患者様に、今からでも呼び戻すためのアプローチをすることです。一例としては、手紙を書いたり、イベント等を開催して、再度来院してもらう働きかけをすることです。

 

「来なくなった患者様に戻ってきてもらう」は、労力はかかりますが、「新規の患者様を増やす」より優位な点があります。
それは、かつてご来院してくれた患者様ですので、不満が理由でなければ、『全くの新規の患者様より反応は高い』ことです。

 

中断患者様に再度振り向いてもらうには、医院側から有益な情報を提供する必要があります。その内容が患者様が罹患していることに関する情報であれば、反応する可能性は高まると思われます。

 

 

弊社では「歯医者が書いたデンタルブログ」と題して、歯と口の中に関するブログを公開し、随時更新しています。その中には「虫歯」、「歯周病」といった中断患者様が多くかかっている病気のカテゴリもありますし、「歯ブラシ」、「歯磨き粉」といった、詳しいことを知っている方はさほど多くないであろうカテゴリも順次増やしています。

 

 

おすすめ歯医者として、医院様の紹介も行っておりますので、この機会に弊社にお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 

 

メルマガ登録 ラビットSSL いま話題のホワイトニングケアなら、ポリグリン ホワイトニングEX
ページ上部へ戻る