ホームページ改善のポイント

以前、A歯科医院からホームページ作成についての相談を受けました。その際に、A歯科医院から現状のホームページについてあがった要望は以下のようなものでした。
「現在のホームページに満足していない」
「100万円以上の大金を支払ったけど結果が出ない」
「作っただけで、アフターフォローが足りない」
「もっと結果を出したいので、アドバイスしてほしい」
「新患数が増えないので心配」

 

hpkaizen

 

 

『数あるホームページ業者の中から、見つけた業者だったのですが…』
『セミナーで話しを聞いて、良いと思ったのですが…』
A院長の口から、

 

「本当に良い会社をみつけるのは難しいものですね。
営業担当者は、いいことばかり並べて契約をせまってきました。
契約をしたとたん、提案もなく、対応もひどくて…完成してから愕然としました。」

 

という不満の言葉が次から次と出てきました。
A歯科医院のような事例は、氷山の一角で、顧問先の多くがホームページに対して不満を抱いています。どういう不満があったのか、弊社の改善例をいくつか紹介してみましょう。
事例1:
高い費用を支払って制作したものの検索順位で上位化されず、閲覧数もほとんど無い状況。

リニューアル後、3ヶ月で、新患10名超える。
その後順調にホームページからの新患20名で推移。
事例2:
HP自体は、高級感があり見た目も申し分なし。
しかしながらただ綺麗なだけで、医院の強み、患者様のターゲットが明確になっておらず、現状とマッチしていない。

戦略の部分から策定し、その後、リニューアル。(新患数倍増、売上1.5倍増。)
事例3:
高い技術力を持ちながら、Webサイト自体をつくること=宣伝行為に抵抗があり、いままで制作していなかった。

戦略の部分から策定し、その後、その後、リニューアル。
(新患数+20名。現在も新患数は順調に増加傾向にあり。)
ホームページ作成会社を選ぶのは本当に難しいのですが、弊社がコンサルティング会社だからこそ出来る、こんなホームページ会社を創ろうと手がけているのが、弊社のホームページの特徴です。
1.歯科医院の強みを分析した上で進める
2.ホームページ作成の目的を明確化した上で進める
3.ユーザーの立場になって作成する
4.臨機応変に対応・進化についていける体制がある
5.お客様の問題に対して的確な提案が出来る
6.集客のノウハウを持っている
弊社のA歯科医院ホームページ制作を簡潔で言えば、『閲覧者が来院する理由を訴えることの出来るホームページ』を目指して制作しました。
具体的には、場当たり的に制作するのではなく、戦略的にホームページを制作するコンサルティングノウハウを盛り込み、ホームページ制作を実施しました。
結果にコミットする戦略型ホームページ制作によって、A歯科医院では、

 

毎月の新患数70人超
売上前年比1.5倍超
自費売上3倍DHの雇用促進

 

等、様々な効果を残すことにつながりました。
この10年間、全国の歯科医院の先生方の様々な悩みな問題をお伺いし、様々な改善を繰り返してきました。
皆様の周辺の歯科医院のホームページも常に進化しており、一般のWeb制作会社にてノウハウなく改善することは日に日に難しくなってきているのではと感じています。

 

魅力の無いホームページ、他の医院と変わり映えしないホームページをそのまま放置することは、時とともに衰退へ向かうだけです。今は大丈夫と安心されていても、数ヶ月後はどうなっているのか分かりません。
このブログをお読みになって、現状に不安や、不満を感じている方は、第三者の目で見て現状を把握することをお勧め致します。

 

閲覧者が患者様に変化するためには、まず閲覧者に有益な情報を提供することが大切です。
弊社では、「歯医者が書いたデンタルブログ」という、閲覧者が患者様になってくれそうなサイトを立ち上げ、コンテンツを随時上げています。

 

このブログでは閲覧者の日常生活の中で、歯や口腔内に関する身近な疑問だけど、回答しているサイトがあまりないところを中心に掲載しています。

医院に関する情報も掲載していますので、ご興味がありましたら、どうぞお気軽に弊社までお尋ね下さい。

メルマガ登録 ラビットSSL いま話題のホワイトニングケアなら、ポリグリン ホワイトニングEX
ページ上部へ戻る